元気いっぱいすぎる息子

生後11ヵ月の息子は最近ではつかまり立ちからの伝い歩きやつかまり立ちからのお座り、ハイハイから自分でお座りができるなどものすごい動けるようになりました。体を自由に動かして自分の意思で動けるようになった事もあり、行動範囲もものすごい広くなりました。
Continue reading “元気いっぱいすぎる息子”

元気いっぱいすぎる息子

離乳食中期、今日も失敗してます

気が付いたら、いつの間にか離乳食はじめて3か月経過。

「離乳食中期」といわれる時期になってましたー♪ひゅーひゅー♪

いやー、離乳食始めたころはどうなるかと思いましたけどね。ほんと。

いや、今でも「これでいいのか?」という疑問も多々ありつつ。

失敗もありつつ。

ちなみに今日のメニューは毎度毎度のおかゆ、キャベツのとシラスの卵とじ、かぼちゃ。

普段の食事の中から野菜をまとめてゆでて、冷凍してます。

また、バターとか油脂はあげていない(というかあげるタイミングを失っている)ので卵とじはレンジでチンして作ってます。

今日もまずは冷凍しておいたキャベツとシラスをチンして・・・とレンジに入れてボタンをピ。

放置してたら温めすぎて水分抜けてました・・・。やっちまいましたよ。はい。

わが子に「ごめん」と謝りつつウォーターサーバーでお湯を入れてキャベツとシラスの水分復活させてみました。

ありがとう、ウォーターサーバー。

毎日、こんな失敗ばかりです。

これから回数も1日2回食から3回食になっていくというのに、まったく要領よくできません。

まあ、なんとかなるか。なるのか?!

明日は失敗しないぞ!ここ

離乳食中期、今日も失敗してます

赤ちゃんの1日はミルクから始まる

私の娘の1日はミルクで始まりミルクで終わります。ちょっと意味が分からないと思う人もいるかもしれないので念のため。朝起きてミルクを飲んで1日の〆にミルクを飲んでおやすみなさい☆って感じです。
Continue reading “赤ちゃんの1日はミルクから始まる”

赤ちゃんの1日はミルクから始まる

おへそがピンポン玉!?臍ヘルニアに驚き!

息子を出産し、一ヶ月がすぎやっとリズムも出てきた頃

赤ちゃんのおへそがでべそ気味に…

このままでべそだったら嫌だなぁ

へこんでくれるかな?

と思っていたら、日に日に大きく!

Continue reading “おへそがピンポン玉!?臍ヘルニアに驚き!”

おへそがピンポン玉!?臍ヘルニアに驚き!

常識が非常識になった?

10年前、お風呂上がりには白湯を飲ませましょう。1日に一回は、日光浴をしましょう。離乳食を始める前に、果汁で慣らしましょう。と助産師さんに教えていただきました。

今は全然違うんですね。お風呂上がりには母乳。日光浴はほどほどに。果汁はクセになるから離乳食が始まってから。年月とともに常識も変わるのかと、びっくりします。

常識と言うと、水に関してはどうなんでしょうか。私が小さいころは、水は水道水から飲んだり食事に利用したりしていました。

今は、スーパーのウォーターサーバーで水を入れたり、ペットボトルを買ってきたりしますね。

私の友達の家にはウォーターサーバーがあります。ウォーターサーバーの水を使ってお米を炊いたり、お茶を作ったりしているそうです。この前、試飲させてもらいましたが、スッキリとした味わいで美味しかったです。

我が家はマンション住まいなので、貯水槽や水道管の状況が気になってきました。今まで水道水を使っていましたが、水を買ったほうがいいのかな、と。赤ちゃんにあげる離乳食もそろそろ始まります。麦茶も始まります。お水をどうするべきか、悩ましい。。ベビアクアの詳細

常識が非常識になった?

赤ちゃんが産まれたら意識するようになった食生活

食べたいものを好きなように食べていた独身の頃や妊娠前の食生活は、あんまり気にして食べたり、飲んだりしてなかった。

妊娠してから、1日にこんなに塩分摂ったらいけないよなぁ…って、思いつつも、典型的な梅干しをよく食べていたものだ。

出産してからは、母乳を出すために、母乳に良いものを食べたりして、赤ちゃんへの繋げていたものだ。

それよりも、もっと食事が気になるようになったのは、離乳食が始まる頃からだ。自分でもどうしてかわからないほど、あの愛おしい存在には、身体にいいものを食べさせてあげたいと思う毎日だ。離乳食に使う粉ミルクにしても、質の良いものを選びたいし、人に欠かせない水も気になる。水道水は、飲めるはずなのに良くないんじゃないか?って、世の中の流れ的にも、ウォーターサーバーにも目がいく。

野菜1つ取っても、国産のものを選んであげたいと思い、こだわって買ったものだ。何もかもが、初めて口にしていく赤ちゃんにとって、美味しいものであって欲しい気持ちと、安全であって欲しいことから、神経質に選んでしまう。

そんな母心をわかってくれるのか、手作りの離乳食をパクパク食べてくれる娘の顔がたまらなく癒される。頑張って、いろんな食材、水と選んで良かったなと心から思う。そして、併せて健康的な生活を私も送らせてもらっている。赤ちゃんには、感謝でいっぱいだ。

今日も、美味しい食材で、美味しいご飯作るからね!

赤ちゃんが産まれたら意識するようになった食生活

涼しい夏でもよいレシピ

例年の夏というと話題になるのが外食グルメや日常で料理するレシピ、この様子はいい夏の気温だから活気が感じられる。

この点からすると7月はつゆ明けがゆっくりで、8月も平均気温は低めの状態、この時期にしては涼しいので中旬すぎての重要ポイントは台風が一番の話題。

この季節に30℃前後の気温が多いから、夏時期の身体に効く料理とか素材といっても気分が薄い感じ、一日を回復するビールはいい味と思うけれど。

30℃にも満たない気温の日があれば、身体に効くというキュウリやトマトのみずみずしさと風味もイマイチ。

気温の目安からすれば25℃からが夏日の気温なので汗はかきますが、朝晩の涼しさと言ったら、たまにはもう秋かなという肌感覚がする。

一年の内では8月ですから暑いという季節では9月もある、こういう時期を元気にすごすレシピとすれば初秋の時期にぴったりだったりして。

それにしても最近の天気はアップしたり、結構涼しくなったりで天気予報チェックしても把握しにくい面があります。

夏の元気レシピより台風がどの様に通過するかという自然現象が関心ごと、一個の8号は熱帯低気圧になったけれど、9号から11号はパワーがありそうです。

2016年の9月グルメは夏の様な気温にトマトやレタスでサラダとか、秋の味覚のサンマが一緒かな、それもいい献立ですから新鮮な素材があれば食してみよう。詳細はこちら!

涼しい夏でもよいレシピ